今日も明日も明後日も、まんがを描いて暮らすひと。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
よくにまみれる

焼きマシュマロパンケーキ。
焦がしバターの風味で天にも昇る気持ちになれるのですが、
メニューに「ハーフサイズ」もあると書かれていたので
女の子らしく「ハーフサイズで」とオーダーした結果・・・きたのがコレ。

伝票見直しましたが間違いなく「ハーフサイズ」でした。
なんの半分なんですかね?
みんな普通はフルサイズ食べるの・・・?

わたしも相当に欲深い、相当な食いしんぼなつもりですが
世の中の皆様の貪欲さには恐れ入ったでござるよ。
| 23:23 | モグモグ | - | - |
いぞんしょう
こないだ、チーズケーキが食べたくて食べたくてたまらず
うろうろして落ち着きを無くし、
とりあえず「濃厚!」みたいに謳われているチーズケーキを
片っ端から・・・というか、とにかくすぐ手に入るものから
無心に食べていたのですが(完全に依存症)

どんだけ濃厚と言われるチーズケーキを食べても
全然ものたりない! もっともっと濃いのがほしい!! ああもどかしい!
と、とめどなくわき上がる欲望に
悶え苦しんでいたのです。

ということで、辿り着いた答えは
「だったらチーズを食べればいいじゃない!」
でした。

ラムレーズン入りクリームチーズ。
大好物です。ラムもレーズンも大好きだし。
ハアちょっと落ち着いたー。


ちなみに、チョコレートがきれても上記のように
うろうろそわそわして、禁断症状が出てるのが周りの人にバレます。
(家中いろんな棚を開けまくって、
 ちょっとでも何かないか探しまわって落ち着きを失います)

依存症の人間は、「何が好き」とか、対象が問題なんじゃなくて、
本人の性質がただ単に依存症なんですよね。
だから、何にでも依存する可能性があるわけです。

だからわたしは、チョコレートとかチーズとかで済ませておきたい!
お酒とかギャンブルとか、ダメ絶対!

| 23:56 | モグモグ | - | - |
待望の、アレ

頂いたランチが美味しくて美味しくて幸せでした!
写真はメインに選んだスズキ、上に載ってるのはポルチーニですよ!!
おっきい!すき!きのこ!

もう早くもそんな季節になってきたのかな〜と感慨深くもなったり。

上品で素敵なレストランで、おっきな声だしちゃだめ!ってわかってるのに
おしゃべりの内容がおかしくておかしくて笑い声が抑えられず。
まだまだ暑くて、選んだメニューは全部海の幸だったんですけど
美味しくて楽しい昼下がりでした。



夏が終わるって思うと、今年が終わるって気がしてきてちょっとあせる。
やり残したことないかな。

温泉行きたいなあ。 どっかに籠って、ごろごろしたい気分。



| 00:22 | モグモグ | - | - |
がまんできない

パッタイ。幅広麺タイプ!
私はミーゴレンを頼んだのですが、ちょっと頂いたパッタイの方が好みだった!
麺が太かったからかな、たぶん・・・


私は炭水化物を普通に摂取すると普通に太るので
抑えめ抑えめに生活してたのですが
ここ1ヶ月以上、全然抑えずに食べ続けていることにふと気づきました。
だってがまんできないんだもの。そういう時もあります。がまんはしないぞ。

がまんしないように気をつける、っていうのが最近のわたしのテーマ。
知らず知らずのうちに すぐがまんしてしまっている性格なので。
| 22:53 | モグモグ | - | - |
なんでもありよ
帰国してから日本で食べたもの


ジャークチキン(ジャマイカ料理)最近流行ってるみたいですね。
なんとかっていう辛いソースかけたらフルーティな辛さでめっちゃ美味しかった


メキシカンサラダ
メキシカンというもののこれはメキシコ料理なのかな・・・ただの日本のカフェメニューかな


ひよこ豆のハムス(トルコ料理?)
こういう料理好き、リエットとか。


バスク豚のロースト(バスク料理)ハート
フィレもロースも合わせ盛りで幸せ2倍。豚にどれだけ伸びしろがあるかを証明してくれる素敵豚
豚は飛べるよ!


イ・ピーチ(シエナのパスタ)ハート
しっかりアルデンテで噛みごたえアリ、どろりとしたソースが太いパスタに絡んでとても美味しい!
わたしの大好物


鯛茶漬け(和)
鯛って実はあまり興味ない、アジとかの方が好き
でも鯛茶漬けは・・・好き!

日本にいると世界各国のあらゆるごはんが食べられますね。
しかもどれもとっても美味しい。なにこの充実ぶり・・・にほんさいこう
| 23:23 | モグモグ | - | - |
良き哉、シンガポール(&マレーシア)3
シンガポールの空港も楽しかったです。
ローカルフードがフードコートでいろいろ食べられてそれも美味しかったし、

ポンデも売ってる〜

いや・・・なんかデザイン的に若干違うよね?ん?
ミスドじゃない?

これは・・・。昔いっとき日本に上陸してそのうち去って行った、ダンk・・・
上の画像、ポn・・・ではなく
「チョコレート・モチ」という商品名でした(ほかに、ストロベリー・モチとグレーズド・モチがありました)。

シンガポール&マレーシアでこの店はよく見かけましたが、ミスドはなかったと思うので
たぶんこっちの国ではこれ、ここのオリジナルだと思われていそう(笑)
食べてみたけど、本家ポンデより幾分低反発な印象でした。

マレーシア&シンガポールではドーナツ屋さんよく見かけた気がする。
あと、空港も街中もチョコレートの売り場多すぎ(笑)
お土産屋でよく見るメーカー(ベルギー系)ばかりでしたけど。
ここでもチョコレートは愛されている模様!


シンガポールのマリーナベイサンズの中のチョコレート屋さんのチョコを買って食べたんだけど、
写真撮った気でいたら撮ってなかったみたい。もう食べちゃいました・・・。
画像はボンボンショコラのショーケースです。こちらは未体験。
暑いので絶対溶けちゃうと思って、買えませんでした。

ケーキがおっきくて、かわいかった。
しかし1きれ8シンガポールドル(約630円)。物価高いですねえ。


これはマレーシアのBeryl'sというチョコレート屋さんのティラミスチョコ。
中にカリッとアーモンドが入ってます。
空港では売っていなかったので、クアラルンプールの伊勢丹にて購入。
結構美味しいと前から聞いてたので数箱買ってうろうろしてたら
別のチョコ売り場で店員さんに同じものを強力にオススメされたので
「ごめん、もう買っちゃったー」と見せたら苦笑いしてました。

食べてみるとマスカルポーネっぽい味がちゃんとして、おお確かにティラミスだよー!
とそれなりに感動しましたが、個人的にはすぐ飽きてしまいました(笑)
ティラミスもいいけど、私が好きなのは「チョコレート」なので。


あとはシンガポールの空港にもマレーシアの空港にもvictoria's secretがあったので、
テンションあがって可愛い下着をわんさか買いましたおはな
肌触り良いし、可愛い、セクシー、リーズナブル。大好き!
こちらは画像は非公開ですきのこレッド
| 22:45 | モグモグ | - | - |
良き哉、シンガポール2
マリーナベイサンズの最上階に、チョコレートバーが!!

屋上プールを横目に、チョコレートバーへ入るわたしたち。


好きなだけ

とっていいんだよ。

さあさあ。

(カレービュッフェのあとで夕食行って、そのあとこれです)


チョコレートのパンプディングがとっても美味しくて、
昼間のパンプディングがヒットだったこともあり、
わたしの中では「シンガポール=パンプディングがおいしい」
というイメージになりました。偏ってるかな。
うちでも作ってみたいな!


この旅は製菓業界の第一人者、日々チョコレートを扱う現場で生きてらっしゃるプロフェッショナルな方々に同行させて頂いたので、専門的なお話もたくさん伺うことのできる有意義な旅でした。
わたしの中のチョコレート辞典が、いきなりめっちゃ分厚くなった感じです。
この時のビュッフェでのお皿に盛りかたもみなさんサッと盛りつけつつそれぞれかっこよくて、思わずまじまじ見てしまいました!


漫画家っていうと「絵が描けて凄いね」と言ってもらえるのですが
お料理や製菓の世界のプロの皆さんも
漫画とは別次元の、すごい美的感覚、デザイン力やバランス感覚、絵心を持ってらっしゃいます。
それプラス、理系の世界。調理は化学なんです。
さらに、理想や、野心を持っていて、リスクを負っていて、
「限界」の先を切り拓いて前進する意志と力を持っていて、
好奇心と探究心と遊び心の塊です。
本当に魅力的な方々です。

プロのパティシエさん、ショコラティエさんたちは本当に、凄まじくかっこいいよ。


爽太だって実際はもっとかっこいいはずなんだ!
もっとかっこよく描けなきゃいけないんだ!

| 22:33 | モグモグ | - | - |
アジアごはん2

マレーシアでいただいた、なんとかっていう麺。
幅広で、くにゅくにゅした食感が気に入って、この旅で2回食べました。
どこだかの地域のスペシャリテだそうです。(名前全然覚えてないなダメだなー)


再入国したシンガポールにて、チキンライスふたたび。
こちらはホテルのレストランのものなので、もっと上品で豪華ですね。
チキンライスもショウガが入っていてレベルアップ!美味ー。
これは実はわたしは頼んでいなくて、テオブロマの土屋シェフがオーダーしたものを
ちょっぴりヒョイパクさせて頂いたのでした。
さらに土屋シェフもほかの旅仲間さんのお皿をヒョイパクというか
豪快にガツガツと奪っていて、現場は阿鼻叫喚(笑)
今回の旅は製菓業界の方々と一緒に回らせて頂いたのですが、みなさんヤンチャで本当に生き生きしてて
わたし毎日笑い転げてました。楽しすぎ!!!

わたしはこのとき、上述のくにゅくにゅした麺再びと、
ブラウニーテンプテーションというデザートを頼みました。
遅い夕飯で、寝る直前の食事だったので控えめにしようと思ってたんだけど
テンプテーションにまんまと負けたよね・・・

私がイメージしてる「ブラウニー」よりはふっくらふんわりしてました。そしてほかほか。
甘さ控えめです。ブラウニーと言われてわたしが思い浮かべる、濃密にぎゅっと詰まった感じとは違いましたけど、これはこれで美味しかった。

ちなみにわたし、ブラウニーといえばディズニーシーのクリームチーズブラウニーが大好きです。
| 23:26 | モグモグ | - | - |
良き哉、シンガポール
シンガポールのベイエリアの新名所、マリーナベイサンズ。と、元祖名所マーライオンの競演。

ガッカリ名所で有名なマーライオンだけど、けっこうみなさん
それぞれ工夫を凝らした記念ショットをマーライオン前で撮っていて、かなりの人気スポットですよ。
わたしはマーライオンの吐いてる水を「キャー」と傘(日傘だけど)で受けてる写真を撮りました。(非公開)




ラッフルズホテルでカレービュッフェを頂きました。
これが美味しくて・・・

何度も何度もおかわりしてしまいました・・・

「よう食べてはりましたね」と同行者さんにも指摘されるほど食べてました(笑)



見ただけじゃ味がわからないですよね?
これデザートなんですけど。
こちらも美味しくておかわりしたけど、ひとつひとつの名前も覚えてないし
味の説明も難しい。デザートなので甘いんですけど。初めての食感。
あっ、この中のひとつはパンプディングでした。(中央右の、さつまあげっぽく写ってるもの)
美味しかった。




初めて来たけど、すごく素敵なホテル。レトロで上品で静か。
今度来る時は泊まりたいな!泊まりたい!!


シンガポールでは、チョコレート工場を見学させて頂きました。
先日のはココアパウダーを作る工場だったけど、
今回は製菓用のクーベルチュールができるまでの工場。
でも今回も、企業秘密につき写真はなしですおはな
| 23:13 | モグモグ | - | - |
アジアごはん
今回の旅で最初に食べたのは、乗り継ぎのシンガポールの空港で食べたチキンライス。

のせたよっ

画像って香りがでないんですよね。
これもうすっごく、鶏ガラだしの香りが濃厚に香ってて、食べる前から美味しかったんですけど。
蒸された鶏肉もやわらかジューシー。ライスも鶏ガラだしで炊き込まれててジューシー。
作ってくれたおじいちゃんの言葉がよくわからず「中国語かな」と思いつつ英語で話したら、訛の強い英語だとわかりました。「シングリッシュ」初体験!
ところどころわかるところを拾って、想像で補完して返事をする・・・日本でもあるある(笑)。


こちらはマレーシアで食べた、カカオ農園の農場主さんがセッティングしてくださったごちそう〜。

イノシシのカレーハート


リスの唐揚げハート

ジビエ・・・ですね。
リスは、農園を荒らす害獣ということで捕まって唐揚げにされたようです!
ピーターラビットのおとうさん(=肉パイ)を彷彿とさせますね。
食感は、締まった鶏肉といったかんじ。臭みはないです。

つづきはまた後日。
マレーシアもシンガポールも、何食べても美味しくて
アジアの旅って良いなあ!と心底思いました。
マイルを貯めにぶらっと行って何か食べて日帰りするのもいいなあ・・・。

| 13:11 | モグモグ | - | - |
New Entries
Category
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Archives
Links
joujou
Mobile
qrcode
Other